天然記念物

有馬のはるにれ

はるにれ2 はるにれ1

海老名市本郷の上星谷にあり、通称「なんじゃもんじゃ」の名で親しまれています。樹齢は350年以上とみられます。昭和29年に神奈川県の指定天然記念物となりました。

住所:海老名市杉久保南3-35付近
アクセス:海老名駅東口より神奈川中央交通バス「恩馬ケ原」下車徒歩15分

「海老名市」ホームページ


海老名の大欅

神奈川県指定の天然記念物です。樹齢約580年と推定され、「海老名の大欅」の名で親しまれている巨木です。現国分寺参道の入り口にあります。この大欅には相模湾が深く内陸に入り込み、この辺りが入り江になっていた頃に漁師が船をつなぐために逆さに打ち込んだケヤキの杭が根付き、枝を張って成長したという言い伝えがあります。

住所:海老名市国分南1-23付近
アクセス:海老名駅東口より徒歩10分


椿地蔵の椿

  椿地蔵

樹齢約300年で、つぼみは膨らんで色づいても、開花することなくそのまま落ちてしまうことから「玉椿」と呼ばれており、市指定天然記念物になっています。また、江戸時代から椿地蔵にまつわる伝説があり、市民に親しまれています。

続きを読む