龍峰寺

龍峰寺(観光協会素材より)

鎌倉の建長寺の末寺として室町時代初期に創設され、観音堂をはじめ清水寺の遺構を受け継ぎます。観音堂、仁王門、仁王像、絵馬は海老名市指定の有形文化財となっています。高台にあり眺めがよく、晴れていれば大山を望むことができます。境内には様々な草木があり、通年楽しめます。

住所:海老名市国分北2-13-40
☎046-231-5074

アクセス:海老名駅東口よりコミュニティバス国分ルート「国分第一児童公園」下車徒歩5分、または海老名駅東口より徒歩17分
駐車場:なし

 


大きな地図で見る