護王姫の碑

(護王姫の碑)

永亭の乱(1438年)のおり今泉館から当主・一色伊予守六郎の室である護王姫が落ち延びる際に産気づき子供を出産したことから、碑が建てられています。

住所:海老名市上今泉6-20-11付近
アクセス:かしわ台駅西口より徒歩6分
駐車場:なし