渋谷神社

渋谷神社

IMG_0769

元々は神寿稲荷であったともいわれています。明治6年に門沢橋村の村社となり渋谷神社と改称されました。毎年7月に神輿の担ぎ手が相模川の水で清めた後、大山道沿いに置かれた燃え盛る麦わらの束を踏んで通るという祭礼が行われています。
本殿は海老名市指定の有形文化財となっています。


住所:海老名市門沢橋4-11-14
アクセス:門沢橋駅より徒歩8分
駐車場:なし


大きな地図で見る