浅間大神

 浅間大神(本殿)浅間大神(鳥居)

「アサマダイジン」とお呼びし、下今泉地区の氏神様です。「木花咲哉姫命」(コノハナサクヤヒメノミコト)をご祭神とします。
地形からみると、海老名耕地の用水を配分する水分神(ミクマリノカミ)ですが、由緒によると、延暦元年(782)、冨士浅間神社を勧請してご創建と記されています。
昭和45年、国道246線の建設に伴い、「住吉神社」と「三島神社」は境内の一角に鎮座しています。

住所:海老名市下今泉5-8-15
☎046-234-4763(有鹿神社)
アクセス:海老名駅西口より徒歩20分、またはタクシーで5分
駐車場:あり