正覺寺

正覚寺

木造の十一面観音菩薩坐像を本尊としています。この本尊は江戸初期の仏像を手本にして作られたもので、海老名市指定の有形文化財となっています。また、桃山期まで遡ると考えられている弘法大師座像など多くの像が伝わっています。

住所:海老名市門沢橋4-13-13
☎046-238-4802
アクセス:門沢橋駅より徒歩7分
駐車場:あり

海老名市ホームページ(郷土かるた)


大きな地図で見る