椿地蔵の椿

  椿地蔵

樹齢約300年で、つぼみは膨らんで色づいても、開花することなくそのまま落ちてしまうことから「玉椿」と呼ばれており、市指定天然記念物になっています。また、江戸時代から椿地蔵にまつわる伝説があり、市民に親しまれています。

住所:海老名市杉久保南4-2621-2
アクセス:海老名駅東口より相鉄バス「椿地蔵」下車徒歩すぐ

海老名市ホームページ
 


大きな地図で見る