有鹿姫の碑

有鹿姫の碑

悲恋の姫君が相模川に投身すると、蛇体となり海老名の川辺に流れ着いたので、これを不憫に想い、里人が小祠に祀りました。
現在、有鹿小学校の敷地(有鹿神社の元境内地)の一角に「有鹿姫之霊地史跡」の碑が立てられています。

住所:海老名市河原口3-13付近(有鹿神社と有鹿小学校の間)
アクセス:厚木駅より徒歩15分