戸田の渡し跡
 

戸田の渡し②[1]

江戸時代、この渡しがあることで門沢橋の宿場は大いに賑わったといわれています。安藤広重の浮世絵に当時の様子が描かれていたことでも有名です。

住所:海老名市門沢橋3-7付近
アクセス:戸沢橋の東側 (海老名市側)/門沢橋駅より徒歩10分
駐車場:なし

 


大きな地図で見る