大谷観音堂のカヤ

 

大谷観音カヤ

大谷観音堂の境内にある「かながわ名木100選」に選ばれた巨樹で、「相生のカヤ」とも呼ばれています。二股に分かれて屹立し、樹齢は400年以上ともいわれています。

その傍らには銀杏の大木もあり、秋には九里の土手を背景に黄葉が映え、美しい光景を作り出しています。

住所:海老名市大谷南2-14-30
アクセス:海老名駅東口より相鉄バス「大谷宿」下車1分


大きな地図で見る