国分八景公園 

(国分八景公園)

「龍峰寺八景」に由来する公園

 

海老名小学校の南にある公園です。台地の一番上にあることから、見晴らしが大変良く、海老名の市街地や遠く大山・丹沢山を望むことができるながめのよい場所です。公園の名前は、この近くにあった龍峰寺に元禄年間に滞在した鉄牛和尚がここから見える景色を「龍峰寺八景」という漢詩にしたことに由来しています。

住所:海老名市国分南3-1173-1
アクセス:海老名駅東口より徒歩15分