中野八幡宮

中野八幡宮

本殿は彫刻が多用され、享保10(1725)年に造られたものとされており、海老名市指定の有形文化財となっています。また、当社では珍しい木造将軍地蔵騎馬像が伝わっており、製作技法などから室町時代に作られたものと考えられています。

住所:海老名市中野1-1-1
アクセス:社家駅より徒歩10分
駐車場:なし

海老名市ホームページ(郷土かるた)

 


大きな地図で見る